ブログも初めて!のPC初心者 yuchinyan(ゆちにゃん)が、おこづかい稼ぎ、アフィリエイトに挑戦。その日々を綴ります。 実践あるのみ! 一緒に頑張ろう☆ という方、気軽にお声をかけてくださいね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PC OS再インストール顛末記
2008年05月17日 (土) | 編集 |
PCで大騒ぎしてる、ゆちにゃんです(^^;)
お騒がせしてすみません。
みなさん、こんにちは。

また日が空いてしまいました・・・ごめんなさい


さて、先日の記事の続きなのですが・・・

ちょっと長いですが、お付き合いくださいませ。。。



まず、わたしのPCがOS再インストールになった件について。
(ここまでの経緯です → その1  その2  その3


まず、トラフィックエクスチェンジでウイルスを拾っています。
が、やっぱりちゃんと隔離されていて、ウイルスがハードに影響を
及ぼしたとは考えにくい。

十中八九、スパイウェアの仕業です。

ではどうして、アンチスパイウェアソフトを入れていたのに
書き換えられてしまったのか。(だからOS再インストールになった)




まず、家族が新しいPCを買った日に、NTTの光ファイバー回線の
取替え?の工事がありました。その日にネットに繋げなくなりました。


最初、その工事が原因?と思ったけど、結局関係ないようでした。
では、買ったPCに不具合が?と思い、PCのカスタマーサポートに
家族が確認したところ、PCではなく、古くなったルーターのせいでは?
ということになりました。

そこですぐ、新しいルーターを買ってきて、交換。

その時、ルーターをはずした一瞬に、スパイウェアが入ってきたのかも
しれません。実際、ルーターをはずすと、数分で感染するようです。
怖いですね。



しかし!!
家族のPCのログを確認したところ、
ルーターを取り替える以前に、スパイウェアが入ってきた痕跡が
ありました。


つまり、ルーターを取り替えたから、スパイウェアに感染した、
のではなく、


スパイウェアが入ってきたから、ルーターの調子が
おかしくなり、ネットに繋げなくなった
のでは?ということです。


その辺は、難しくて、PC初心者のゆちにゃんにはよくわかりません。。。
が、ログを見ると、どうやらそうみたいです。


では、スパイウェアが入ってきたところまでは、わかった。


では、どうして、アンチウイルス&スパイウェアソフトを入れて
いたのに、レジストリ(ハードの大事なところ)が書き換えられてしまった
のか。


常駐ソフトが監視していれば、スパイウェアが入ってきても、
レジストリを書き換えられることを、未然に防ぐことができるはずです。

レジストリが書き換えられると、PCの中身をサラ地にして、
もう一度、OSを入れる必要があります(OS再インストール)

そうなると、「お気に入り」やらなにやら、全部、初期のな~んにもない
まっさらな状態になるわけで。。。元通りにするには、データを移したり、
ドライバを入れたりなんだり(プリントもできませんからね)、

大変な手間と労力が要ります。だから、こうなると、大変です。


当然、データはすべて消失。サラ地になりますから・・・。

もし、バックアップを取ってなかったら・・・
考えただけでおそろしい。。。

そのために、バックアップはこまめに取っておきましましょう^^;
PC本体がダメージを受けた場合に備えて、外付けHDDなどが望ましいです。

(なーんて、えらそうに言ってますが、ゆちにゃんはバックアップ、
この数ヶ月、ちゃんとしてませんでした。セーフモードで起動できたので、
データを移せたんです。ダメですねえ・・・)




話を戻します(^^;)


どうして、アンチウイルス&スパイウェアソフトを入れていたのに、
レジストリ(ハード)を書き換えられてしまったのか?

これは・・・
アンチスパイウェアソフト「Spybot」の、常駐を切っていたから。

だと思います。多分・・・そうでしょうね。。。


毎日、寝る前に、スキャンしてました。
全くスパイウェアが検知されず、安心してました。

でも、それは大甘だったんですね・・・。



スパイウェアには、一瞬で感染します。
感染、というのか、ハードの書き換えは、一瞬です。ハイ。
そうなると、もう駆除できません。OS再インストールです。。。最悪です。



言い訳をしますと。
この「Spaybot」、最初は「常駐」になっていました。
PC詳しい人が入れてくれてたんですが・・・
初心者には、扱いが難しいんですね。フリーソフトなので、使用は自己責任です。


PC雑誌などでも、性能が良いってことで、取り上げられていて、
評判も良いみたいです。


が。常駐にすると、

「レジストリ書き換えますか?いいんですか?どうしますか?」って、
いちいち聞いてくるんです。。。


逆に言うと、それだけ、「これはゆちゃんが変更してるのかな?それとも
スパイウェアの仕業で、書き換えられようとしてるのかな?」って、
常に監視してくれているので、安心なんです。


でもこれ、PC詳しい人なら、なんてことないんでしょうけど、
初心者には・・・難しいです。

自分がしたちょっとした変更でも「いいんですか??」って、
ダイアログBOXが出て、聞いてくるんです。正直、その都度わからなくて、悩むんですね。



数ヶ月前、あまりに頻繁にダイアログBOXが出るので、PC掲示板で
質問したことがありました。

ログを取ったりなんだりして、調べてもらって、
結局は、スパイウェアでもなんでもなく、「Spybotが過剰反応しているから
常駐は切った方がいい」というアドバイスをもらいました。

そして・・・切っちゃったんですね、常駐を。
(良い子は絶対マネしちゃいけません)

でも、この数ヶ月。普通に使ってる分には、何も問題はありませんでした。


多分、トラフィックエクスチェンジの自動サーフで、
表示されるHPの数が半端じゃなくなったんで(数万とか)
どこかでスパイウェアを踏んでしまったのか・・・。

(でも、それ以降、まったくトラフィックエクスチェンジはしていませんが、
トロイの木馬系の、脅威レベルがかなり高いスパイウェアが入ってきてます。
ウヨウヨしてるってことでしょうね・・・怖いです。あ、駆除済みです^^)

それか、ルーターを交換した前後に入り込まれた。
今となっては詳細はわからないのですが・・・。



しかし!!OS再インストール後のこのPC、レジストリ書き換えられて
いる形跡があります。
これは・・・

開き直るしかないです・・・。

もう、リカバリCD購入したので、
OS再インストールは何度でもできますからね。。。


違う!

でも、原因は、多分、ですが・・・。


PCの中のハードが、このポンコツPCは、Cドライブただ一つ、なんです。

そうなると、スパイウェアなんかに書き換えられると、お陀仏です。
OS再インストールしかありません。

最近のPCは、大体CとDに分かれているらしいです。

CとDにパーティションを分けることで、万一スパイウェアが悪さをしようとしても、
ハードの部分には被害が及ばない。バックアップさえ取っていれば、
OS再インストールという、大手術をしなくて済む、ということらしいです。



・ ・・ということで、詳しい人に頼んでCとDに分けてもらったんですが・・・。

大ポカされまして(--;)(頼んでおいてなんなんですが・・・)←技術的には難しいらしい


分けるために必要なソフトをダウンロードした際に、
スパイウェアが入ってきたらしい
です。チーン・・・。


・・・もう考えるのもイヤなので、
そのままPC使っていますが(笑)
近いうちに、また再インストールすることになるんでしょうか・・・。
もう、とほほ・・・です。

ただ、今回、リカバリCDを結局買ったので(7350円也!!)
何度でも再インストールは可能なんですけどね。。。


おしまい。

賢明なみなさんは、そんなことないと思いますが・・・
転ばぬ先の杖、です。注意してくださいね。

長文おつきあいくださいまして、
ありがとうございました♪


P.S.

借り物PCのレジストリ書き換えについて。

これはどうも、ルーターを取り替えた際に、手動でレジストリの書き換えを
OKしたみたいで、スパイウェアに書き換えられたものではないみたいです・・・が、
まだよくわかりません。現在調査中です^^; またわかったら書き込みします。


↓1クリックしていただけるとうれしいです♪

b_03.gif
スポンサーサイト
テーマ:アクセスアップ
ジャンル:アフィリエイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。